RasberryPiおやじブログ

RaspberryPi serial通信のテスト

ToDo: 一文字を送り、受け取る。

準備 raspberrypi設定でシリアル通信の使用を宣言する。

設定画面

送信TXD信号と受信RXD信号を接続する。

チェッカー基板を使用

プログラムを書く

raspberryPi3 コネクタピン

  • pin8 UART TXD
  • pin10 UART RXD
テスト用プログラム

動かしてみる

python3を動かし、作成したプログラムをpython3のfileにある「open」を使って開く。開いたプログラムの[RUN]=>[Run Module]で動作させると写真のように 送信したデータが受信されたことがわかる。