プロフィール

おやじの紹介

なまえ:大谷光勝 『おおたにみつまさ』

生まれ:昭和20年代に岡山県の片田舎で生まれ、高校生でやったアマチュア無線の縁で電気に興味を持ち、より知りたくて朝日新聞奨学生になって大阪電気通信大学通信工学科で学び 卒業と同時に早くも8ビットマイコンで自動制御を行なっていた株式会社大塚電子設計の大塚さんに師事 その時代の先端を使ったもの作りを中心に10年間修行。 独立後は、大塚さんに勧められた伊藤健一さんの著書を参考に。

 LE lab koma について

昔「技術は観て盗め」今「伝承は教えるもの」と言われる時代。

「伝えるには記述が大事」とAUG21の田中さん 精華町商工会さんからの後継者問題などの助言をいただき 「LE_lab_koma」という「ものづくりは楽しい」をテーマに その試行錯誤の過程観ていただくのが良いのではとなりました。

試行錯誤の過程なので 思い違い/間違い/過不足/誤りを含めて、その問題を解決するために「どんなことをしたか?」を参考にいただければ幸いです。

むすこの紹介

なまえ:大谷光多 『おおたにこうた』

生まれ:昭和62年に生まれ、20年程、京都の木津川市で過ごす。実家が仕事場であることもありハンダの匂いを嗅いで育ち、何かものづくりの仕事に携わりたいと思い大阪電気通信大学電子工学科で学ぶ。卒業後は奈良の企業に就職、6年程勤めるが自身の技術力の未熟さとこのままでは技術力を伸ばすことが出来ないのではないかといった考えに至り父が経営する(有)光電子設計に転職、現在事業継承を含め日々勉強中。