Labviewブログむすこ

静止画の2値化、差分

静止画の2値化、差分を試して見ました。左が元の画像、真ん中が2値化、右が下の画像にある二つの画像の差分です。

2値化とは画像を白と黒の2階調に変換する処理のことです。ある一定の暗さなら黒、ある一定の明るさなら白になります。今回は元の画像が黒白しかないため2値化出来てるか分かりにくいので色を変えてます。

差分は左下の画像から右下の画像を引いたものです。大きな黒点以外は一致するため消えてます。

次は静止画ではなくUSBカメラで撮ったもの(リアルタイムの画像)で出来るように挑戦します。