ブログむすこ

はんだ槽

久しぶりにはんだ槽を使用しました。はんだの池をつくり、その池に基板を浸し複数の部品を一気に実装するものです。水面(?)でギリギリ止めないと基板のオモテ面にハンダが流れて部品が駄目になったりするので注意が必要です。因みに250℃と高温なので手前のトングの様なもので基板を挟んで作業します。

作業後の基板はパートさんに部品の実装状態やはんだの具合も確認して貰い細かい手直しをして貰います。