おやじブログ

LTspice

LTspiceでCRLの-20dbフィルター(1段)をシュミレーションした。その結果を使って

3Aのスイッチングを行う回路に入れて見た。2段にしたので -40dbのはずである。

結果は、−6dbほど

なんでだろう? と言うことで Cのベタアース側をオシロスコープで観測すると どちらにもノイスがある。

えっ ベタアースにノイズが……… そのノイズを加えた結果をオシロスコープ観測していたのだ。そう言えば、それぞれのCに1A程度の電流があるわ つまり その電流が原因でベタアースにノイズが発生したと考えた。

シュミレーション結果と異なる場合

他に考えてもない原因がある。つまり シュミレーション回路に記述できてないものが実回路にある。