おやじブログ

FPGA(field-programmable gate array)にチャレンジ。

PLD(プログラマブルロジックデバイス)の一つであるFPGAによるロジック回路を置き換えることを再開予定。約30年前にaltera社とXilinx社を使っていましたが今回、intel社にしました。(実は 企業の統合で変わりましたが、alteraのMAXシリーズです。)

2018年度に、むすこがソフトをやったので 2019年度は ハードと言われるロジック回路をソフトで実現できるFPGAをやってみようと思ったわけです。これで 「ハードとソフトは絵を描くのと同じ」と言っているのを実感してもらえればと思います。