おやじブログ

今年の連休は孫とAIの実験

連休に孫がやって来たので けいはんな公園に行き鯉に餌をやり、池の周りを散歩した。一歳半であるがよく歩く。

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くに出かけることもないので、最近よく話題になっているAIを試して見ようとカラーと白黒を撮ることができる画像入力を作ってみた。


 

 

 

 

まず、参考にネットにあるデータでは 正確に判定できているAIを使った。そのデータは、

NG (左)                    OK (右)

 これが判定されているデータでした。

これをネットと同様に判定できているAIであることを確認した後に、今回 撮影した写真で行う。

 

 

NGデータ

 

 

 

 

OKデータ

実験は OKデータを40枚撮影後ヤスリで削ってNGデータを作成した。

AIに学習させてみると 「うまくいかない」という結果でした。

  • なぜ ネットの写真では 好結果なのにだめなのか?
  • AIの部分は同じである。
  • 違いは、写真関係だけである。

という判断ができる。そこで、

  • ネットのOK/NGの写真を全てみてみると、違いがあり これでAIが判定したのだろうと想像ができた。
  • 自分の撮影した写真では一目では判定しにくい。

私の行いたいことの答えは「OK/NGが一目でわかる写真を撮りそれを用いてAIを使うこと」であると言える。