おやじブログ

在庫管理もFilemakerで……

投稿日:

急な数量や納期などの変更があるプリント基板を製作してますが、煩雑で苦労していました。一枚のプリント基板で数10点から数百点の部品を使用してることも一因ですが…….

 

購入は部品単位なので在庫管理は部品で行いたいし、納品は基板単位なので製作は基板単位で行いたいし……   と言う事でデータベースFilemakerを使って作ることにしました。

(実際は今までのものの再構築ですが)

基板単位で考える方法から部品の[必要=>在庫確認=>発注=>入荷=>在庫=>出庫=>部品残処理]という流れで見えるようにした事です。注意箇所の色を変える事で数千行からスクロールで探せるようにしました。

受発注管理や見積/納品/請求と資料などのデータ蓄積管理に加えて在庫管理 (預け在庫と社内在庫)も出来たので棚卸もデータを入力する位になりそう…….

自社にあった管理ソフトは自社の業態にあったものを作るしかなさそうです。