中信ビジネスフェア2019

投稿日: カテゴリー: Labviewブログむすこ未分類

こんにちわ、共創でモノづくりを支える 光電子設計の大谷光多です。

16日、17日 中信ビジネスフェアに参加しました。当社ブースにお越し頂いた皆様、有難うございました。
今回で3回目の参加となり少しでも動きがあるブースという事でIAI製の電動アクチュエータをLabviewで操作するっと言ったものをメインに展示させて頂きました。来年はペンギンが空を飛ぶ様な動きのものを作れたら良いなっと思案中です。

通り過ぎる人(特に女性)にウケが良かった動くペンギン

VHDL

投稿日: カテゴリー: FPGAVHDLむすこ未分類色々なこと

こんにちわ、共創でモノづくりを支える 光電子設計の大谷光多です。

2018年、Labviewに触れそれなりに使いこなせるようになってきました。

2019年の初めはおやじもブログで書いてましたがFPGAに挑戦。それに伴い今回はVHDLの習得を進めております。Labviewはプログラミング言語、VHDLはハードウェア記述言語と呼ばれパッと見て似ているが異なるものです。詳しくは自分で!

ハードウェア記述言語は触れてみた感じ論理式を文字化したものと認識。またうんうん悩みそう(・_・;

頑張らねば!

知恵の経営報告書のアップロード

投稿日: カテゴリー: ブログむすこ未分類色々なこと

こんにちわ、共創でモノづくりを支える 光電子設計の大谷光多です。

先日 認証しました知恵の経営報告書の認証式を昨日行い、認証書を頂きました。

誰かの参考になればと思い報告書のアップロードをしよう挑戦していて上手くいかなかったのですが何故か方法を変えてないのに上手く貼ることが出来ましたの掲載します。

お願い事:誰もしないそもそも必要なのか疑問ですが再配布や営利目的などの使用はご遠慮願います。どうしても必要な場合がある時は連絡下さい。

知恵の経営報告書 認定しました

投稿日: カテゴリー: ブログむすこ色々なこと

こんにちわ、共創でモノづくりを支える 光電子設計の大谷光多です。

知恵の経営報告書の認定を取ることが出来ました。

素直に嬉しいですね。

私ごとですが昨日誕生日だったのでとても素敵な誕生日プレゼントになりました。

知恵の経営報告書

投稿日: カテゴリー: ブログむすこ未分類色々なこと

こんにちわ、共創でモノづくりを支える 光電子設計の大谷光多です。

https://www.kyo.or.jp/chie/report/outline/

上記のURLは京都府で行なっている知恵の経営報告書のHPです。

先日、3月4日にその審査会があり、私も発表しに行きました。

緊張はしましたが(いつもより)上手く発表出来たと思います。

合否に関しては1ヶ月ほどあるため気長に待ちます。

ただ、合格した方がいいのは確かですが今回の報告書作成にあたり自分では当たり前だと思っていたことが本当は凄い強みであり又、気づかなかった弱みを知ることが出来ました。たとえ落ちてしまっても今回の挑戦は私にとってとても有意義なもので良い形になったと思います。

作成にあたり多くの方に助力を得ました。簡単ではございますが有難うございました。引き続きお世話になるかと存じますがよろしくお願いいたします

事業承継フォーラム

投稿日: カテゴリー: ブログむすこ色々なこと

こんにちわ、共創でモノづくりを支える 光電子設計の大谷光多です。

中小機構主催の事業継承フォーラムに参加しました。

継承した側、継承する側の親子のそれぞれの視点からのお話を聞ける貴重な時間でした。主催者側の質問に対して親子でも別々の答えを持っていてそれでもきちんと事業の継承が出来ているのは考えさせるものがあります。

今回2組の親子のお話を聞きましたが2組とも後継者が会社に入って約15年で継承している事を聞いて事業継承には一朝一夕で出来るものではないと感じました。

思ったとおりに動くのは気持ちいい

投稿日: カテゴリー: Labviewブログむすこ

こんにちわ、共創でモノづくりを支える 光電子設計の大谷光多です。

 

数日、悩んでいたプログラムが一つ綺麗に動いたのを確認しました。

自分が思ったとおりに動くというのはとても気持ちのいい事ですね。

まだまだ改良する必要がありますが。

「1分で話せ」

投稿日: カテゴリー: ブログむすこ未分類

こんにちわ、共創でモノづくりを支える 光電子設計の大谷光多です。

今回から前口上を変更してみました。宜しくお願いします。

 

さて、ブログを書いたり前に出て話をするのが苦手な人いますよね?私です。

小さな会社の後継者としては人に伝えることはなんとか身に付けたいところです。

そこで、今回は支援員の方がオススメして下さった本 伊藤洋一著「1分で話せ」を読んだ話です。

結論として読んで良かったです。主な理由は3つ、

1つ目は分かりやすい! 重要なところは図などで捕捉されています。

2つ目は文字が大きく文字数が少ない事! 本読むのが苦手な私でも1時間半〜2時間位でサクサク読めました。

3つ目は事例が載っている事! 同じような境遇の時、参考になります。

だから、ブログを書いたり前に出て話すのが苦手な人にオススメです!

 

・・・っと、本人書いてる技術の一部を参考に書いてみましたが如何でしょうか?(本当にオススメですよ!)

「小さな企業が生き残る」

投稿日: カテゴリー: ブログむすこ

むすこです。

精華町の商工会の勉強会でお世話になっている支援員の方がオススメして下さった本

金谷勉 著「小さな企業が生き残る」なのですが先日、中信さん主催の講演会で金谷さんのお話を直接お聞きする機会がありとても興味深かったため会場で本を購入したのですが正にその本でした。(名刺交換もしました。)

人に響く言葉というのは誰にでも響くものだと感じました。

まだ読めてないので直ぐに読みます。

追記

すいません。支援員さんのオススメはさかはらあつし著「小さくても勝てます」でした。ただ、「小さな企業が生き残る」もモノづくりをしている身としてはとても参考になる話なのでオススメします。

 

ラーメン食べて考える

投稿日: カテゴリー: ブログむすこ色々なこと

おひさしぶりです。むすこです。

とある理由でほぼ毎日滋賀に行っております。その道中に「あっぱれや」と言うラーメン屋さんがあります。おやじと一回寄ってみるかってことで寄ってみました。画像を見て下さい。

美味しそうでしょ?美味しかったです。おやじも美味しいっと絶賛してました。

っと、食べ物系ブログでもないので美味しい話はここまでにしてこの店について味以外で凄いと感じたこと。

・立地条件は公共機関では行けず車等の移動手段がないとほぼ無理な場所

・営業時間が11時半〜14時までと限定的(スープが無くなり次第終了とのこと)

それにも関わらず営業開始前からお客さんの列が出来るほど人気でした。

少しは経営の勉強しているので感じたのはペルソナがしっかりイメージされているのかなと思いました。

来れる手段が限られるって事は冷やかしでなく「本当に食べたい!」って思ってる人が来てくれる。営業時間が限定的なのは仕入れと販売のバランスがしっかり取れるラインを見極めてるんでしょうね。従業員も多くないので体力とか効率とかも考慮してそうです。

「長時間働き大量に売ればウハウハ」なんて考えが通じない良い例ですね。

※あくまで個人の感想であり直接話しを聞いたわけではないので間違えてたらすいません。