#精華まちゼミおやじブログ

#精華まちゼミ(3) お茶

資料写真

#精華まちゼミ で飲み物を担当して和菓子屋ふたばさんとコラボするために、日本茶を習いに和束町に行き、お茶インストラクターの松石さんに教わり、素人の僕にはあまりにも奥が深いことがわかった。いろいろ教えて頂いた中で 水出し茶に興味があります。

  • 1回目(玉露)
  • 手で70度、60度、40度と感じる
  • 手で5gのお茶を急須に入れる
  • 人肌のお湯を注ぐ
  • お茶の葉が緑色に変わったら出来上がり
  • 2回目 熱いお茶を短時間で入れる。
  • 3回目 ぬるいお湯で
  • 4回目 熱いお湯で

他の方法として、水出し茶を教えて頂いた。

  • 急須に5gのお茶を入れる
  • 氷を数個入れ 溶けるのを待つ
  • 溶けたら 出来上がり

今の僕の腕でもできる方法だが、時間が掛かるのが欠点です。短縮する方法に水やお湯を使う方法があるそうだ。

実験

お茶(煎茶)10g 氷300gで実験をしてみる。これで明日が楽しみだ。うまくできたら ふたばさんにもっていきたいな……..

お茶5gで30mLを6回出せれるとするならば、 10gで300mLは可能性があると予測した。